パシフィック・リム Wiki
Advertisement

コヨーテ・タンゴ(Coyote Tango)は第1世代の日本製イェーガーである。第1世代ではタシット・ローニンに続いて建造され、おそらく最後に製造された機体。

歴史[]

性能[]

バリスティック・モーターキャノンは実弾を発射する。 格納可能なV-PI エナジーキャスターは当時はかなり実験性が高い武器であり、5つのモードが存在していた[4]

怪獣討伐歴[]

コヨーテ・タンゴが単機で、あるいは他のイェーガーの助けを借りて討伐した怪獣の一覧。

怪獣 日時 場所 イェーガーのチーム
オニババ 2016年5月15日 日本 東京
アイタク 2016年6月21日 日本 東京 タシット・ローニン

トリビア[]

Coyote Tango Vs Onibaba Aftermath.jpeg

パシフィック・リム:スティールウォーリア

  • ガンキャノンがモデルである。
  • ブループリントでは7,450トンとされる。
  • V-PI エナジーキャスターの発光は映画では青だが、パシフィック・リム:アフターマスではオレンジ色になっている。5つのモジュール別なのかは不明。
  • ゲームでは、エナジーキャスターを利用したビームソードや、武器腕のビームキャノンも装備している。

出典[]

イェーガー
第1世代 ブロウラー・ユーコン - タシット・ローニン - ロミオ・ブルー - ホライゾン・ブレイブ - チェルノ・アルファ - コヨーテ・タンゴ
第2世代 ディアブロ・インターセプト - エデン・アサシン - プーマ・レアル - ソーラー・プロフェット
第3世代 シャオリン・ローグ - クローム・ブルータス - ヴァルカン・スペクター - ジプシー・デンジャー - マタドール・フューリー
第4世代 エコー・セイバー - マンモス・アポストル - ヒドラ・コリンシアン - ノヴァ・ハイペリオン - クリムゾン・タイフーン
第5世代 ストライカー・エウレカ - ブレーサー・フェニックス
第6世代 ガーディアン・ブラーボ - ジプシー・アベンジャー - タイタン・リディーマー - ノーベンバー・エイジャックス - セイバー・アテナ
世代不明・その他 オブシディアン・フューリー - スクラッパー - ヴァラー・オメガ
関連記事 イェーガーの一覧 - イェーガー計画 - 環太平洋防衛軍 - コン・ポッド - レンジャー
[テンプレート]
Advertisement