パシフィック・リム Wiki
Advertisement
パシフィック・リム Wiki
ネタバレ注意!!

この記事は『パシフィック・リム:アップライジング』や未邦訳作品の情報を扱っています。
閲覧の際にはネタバレにご注意ください。

セイバー・アテナ(Saber Athena)は第6または第7世代のイェーガーである。

歴史[]

性能[]

世界最高速のスピード・機動性・流動性を備えた次世代機であり、なめらかで生物的な動きだけでなく、回し蹴りやビルの壁面を壁キックするなども可能。二つのイオン電磁剣アイオニック・ツインブレードを装備し、接続して太剣にもなる。腕部または掌にN-16 パーティクル・チャージャー(粒子砲)を装備している。

怪獣討伐歴[]

セイバー・アテナが単機で、あるいは他のイェーガーの助けを借りて討伐した怪獣の一覧。

怪獣 日付 場所 イェーガーのチーム
メガカイジュウ 2035 東京 ブレーサー・フェニックス,
ガーディアン・ブラーボ,
ジプシー・アベンジャー,
スクラッパー

確認されている矛盾点[]

  • 公式サイトで公開されたブループリントや、パシフィック・リムの公式Twitterアカウントで公開された動画において、セイバー・アテナは第6世代と紹介されている。
  • スティーヴン・S・デナイト監督はTwitterでファンからこの設定について尋ねられた際、セイバー・アテナは第7世代だとリプライした。[3] しかし公式サイトjaegeracademy.comで出題されるクイズ、「これまで製造された中で最新のイェーガーは第何世代?」に第7世代と解答すると不正解となる。[脚注 1]

トリビア[]

ティーザー・ポスター

コミコン2017

  • 2017年7月、公式サイトGojaegerにて、セイバー・アテナを含む『パシフィック・リム:アップライジング』登場イェーガーのブループリントが初公開された。
  • ティーザー・ポスターやコミコン2017で公開された映像では、コン・ポッドの形状そのものや発光箇所の形状が異なる。

ギャラリー[]

脚注[]

出典[]

イェーガー
第1世代 ブロウラー・ユーコン - タシット・ローニン - ロミオ・ブルー - ホライゾン・ブレイブ - チェルノ・アルファ - コヨーテ・タンゴ
第2世代 ディアブロ・インターセプト - エデン・アサシン - プーマ・レアル - ソーラー・プロフェット
第3世代 シャオリン・ローグ - クローム・ブルータス - ヴァルカン・スペクター - ジプシー・デンジャー - マタドール・フューリー
第4世代 エコー・セイバー - マンモス・アポストル - ヒドラ・コリンシアン - ノヴァ・ハイペリオン - クリムゾン・タイフーン
第5世代 ストライカー・エウレカ - ブレーサー・フェニックス
第6世代 ガーディアン・ブラーボ - ジプシー・アベンジャー - タイタン・リディーマー - ノーベンバー・エイジャックス - セイバー・アテナ
世代不明・その他 オブシディアン・フューリー - スクラッパー - ヴァラー・オメガ
関連記事 イェーガーの一覧 - イェーガー計画 - 環太平洋防衛軍 - コン・ポッド - レンジャー
[テンプレート]
Advertisement